ホーム>>施術一覧>>ホクロ・イボの除去

ホクロ・イボの除去

“ほくろ”や“いぼ”を除去

炭酸ガスレーザーとは

炭酸ガス(CO2) レーザーは、10,600nm の波長のレーザーで、皮膚に照射する と細胞内の水と反応して熱エネルギーが発生し、ほくろなどの細胞を蒸散する ことができます。照射を繰り返すと、皮膚を深く掘ることもできます。照射時に、 周辺の血管は熱作用で固まってしまうので、出血を抑える効果もあります。

炭酸ガスレーザーは、こんなお悩みの方へお勧め

■ ホクロ
■ 老人性色素斑(丸いシミ)
■ アクロコルドン(首のいぼ)
■ 脂漏性角化症(加齢によるイボ)
■ 眼瞼黄色腫

炭酸ガスレーザーの優れた点

切除術に比べて、治療は短時間で終了します。出血もほとんどありません。 照射範囲以外に傷ができることは無く、傷の治りが早いという利点もあります。 治療後、傷が治るまでの通院は必要なく、ご自宅での消毒・処置で自然に治っ ていきます。

炭酸ガスレーザーの効き目

照射後の傷跡が、一時的に色素沈着を起こしますが、徐々に色は薄くなります。 ホクロの大きさ、深さによっては、色素が再発する危険性もありますので、全て のホクロが一度で治癒できるわけではありません。

炭酸ガスレーザー治療後の注意点と副作用

■ 治療後の腫れや痛みも少なく、当日から洗顔やお化粧も可能です。
■ 治療部位には傷がありますので、肌色のテープを貼って、傷を保護しましょう。
 個人差はありますが約2週間で傷は自然に治ります。
■ 入浴や、洗顔時はテープを貼ったまま、顔を洗ってください。
■ 1~2 日に一度、傷のテープを貼り替えてください。
■ 1回で取りきれない場合は2 回目の照射を必要とする場合もあります。

治療の流れ

洗顔、またはふき取り
診察
局所麻酔の後、レーザーを照射
治療部分にテープを貼って、終了です

ホクロ・イボの除去 Q&A

  • CO2(炭酸ガス)レーザーは痛いですか?
  • 炭酸ガスレーザーで、皮膚の組織を焼灼しますので、痛みを伴います。そのため、局所麻酔の注射で痛みを止めてから、レーザーを照射しております。治療後の傷の痛みも、強いものではありませんのでご安心下さい。
  • 施術時間はどれぐらいかかりますか?
  • ホクロの状態にもよりますが、麻酔も含めて、10分から15分程度になります。メスを使用し、切除縫合する方法より簡単に短時間で取れるとお考え下さい。
  • 洗顔や、メイクはいつごろから可能ですか?
  • 洗顔は当日から、またメイクも翌日から可能です。治療した部分には肌色のテープを貼って保護していただきますので、その上から洗顔・メイクをなさって下さい
  • 傷あとは残りますか?
  • ホクロの根の深さによりますが、ほとんどの方は丸く白い傷あとが残ります。黒いほくろに比べますと、目立たない傷あとです

フォトRF~肌質改善・美肌のために用いる場合~

治療範囲 料金(1回)
ホクロ除去 (1個 ・長径3mm以内)
再照射無料
15,000円
1mm大きくなるごとに +3,000円
イボ・シミ (1個・長径10mm以内) 20,000円
3mm大きくなるごとに +5,000円
白い腫瘍(1個) 3,000円
首のイボ
(1個 ・長径2mm以内)
1,000円
無料メール相談、ご予約 無料メール相談、ご予約